都内で戸建て!|家を買う決断をしたときのお話

こんにちは。じぇいです。

 

突然ですが、ついに念願の住宅購入までたどり着きましたーーー!!!

と言うことでしばらくは住宅ネタが続くかと思います。家はまだ工事にも入っていないので、あまり実感はないですが、建設会社との打ち合わせなど含め、参考になるような情報が発信できればと考えています。

 

きっかけは保育園の申し込み

我が家には子供が二人(長男:2016年度生、長女:2018年度生)いるのですが、2020年4月のタイミングで二人とも保育園入園の手続きが必要でした。妻も育児休業であり、また保活しないとね、なんて話をしながら、ずっと今の家(賃貸)に住み続けるのか考えることが多くなってきたんです。現在の家は気に入っているのですが・・・

 

  • 子供2人が成長するにつれて1LDKがきつくなってきた
  • 共用スペースにエレベーターがない
  • 2階まで長女を抱っこしながらベビーカーを持ち上げることは難しい など

 

ライフスタイルと住居がマッチしなくなったことから、次の家をずっと考えている状態でした。何よりも子供二人が同時に保育園に申し込みをするため、引っ越すなら今しかない!というタイミングだったので、このタイミングを逃すまいと情報をかき集めます。

 

次も賃貸にするのか、それとも購入を決断するのか。妻と議論を繰り返しながら、我が家が出した答えは「話を聞きに行く」でした。二人で悩んでいても仕方が無いので、賃貸住宅の場合と、住宅購入の場合とを比較するためにも、条件を決め、それぞれを話を聞きに行ってみることにしました。

 

ネクストおうち探しの旅

まずは条件設定から

話を聞きに行くにも、必ず聞かれるのは「どのような物件をお探しですか?」この質問に答えなければ、訪問1回分が無駄になってしまうので、条件を先に考えておきます。我が家が今後の家を探すに当たり、検討した条件は・・・

 

【賃貸なら】

  • 家賃は現在と同じくらい
  • 広さは2LDKくらいほしい
  • 2階以上でエレベーター付きの物件
  • そこそこ新しいかリノベーションされた物件
  • 今とあまり生活環境は変えたくない

 

【購入なら】

  • 住宅ローンが現在の家賃と同じくらいになるようにしたい
  • 広さは3〜4LDKはほしい
  • 出来れば戸建てが良い
  • 庭は不要、駐車場はほしい
  • 条件次第で、今と生活環境が変わることは仕方が無い

 

うーん、今書き出してみると、なかなか面倒な条件が多い。というか、家賃一緒で広く、共用設備は充実、生活環境も変えたくないって、やっかいな客だな・・・w

と、とりあえず行ってみよう、と言うことで、まずは賃貸から巡ることに

 

賃貸物件はなじみの不動産屋に相談

結論だけ書く

 

「なかった」

 

条件を考えれば、そりゃそうだ。

 

1時間程度、難しい条件に一緒に悩んでくれた担当の方に深くお礼をお伝えしたい。ありがとうございました。

そもそも広さを得るには家賃を上げて、古さも多少は許容する必要があったのだが、「買ったらどうなるのか」がアタマにちらついてしまい、どうしても条件を落とすことが出来なかった。これは仕方ない。賃貸住宅にも素敵な物件は多いので、参考にはなったが、やはり住宅購入の話を聞いてみて、無理だったら帰ってこよう、そう思って購入に走り出した。

 

購入は選択肢が多すぎる

購入する、といっても、いくつかのパターンがある。不動産情報をまとめて見ることの出来るサイトなんかに行ってみたらわかるが、買い方は多種多様だ。

 

新築戸建てを一つあげても注文住宅、分譲住宅、建売住宅といくつかの種類に分かれる。これに中古住宅、新築マンション、中古マンションと非常に多くの選択肢が含まれるので迷ってしまう。不動産に詳しい方に聞くと、選択肢によって購入やローンの組み方、支払う仲介手数料や諸経費が異なるなど、調べ出すと本当に細かい・・・

 

選択肢が多すぎて、家で住宅情報を見ていても何が良いのか、ちょっと安い物件を見つけても、何故安いのかが見分けることが出来ず、悶々とするだけだったので、専門家に相談することにした。

 

住宅購入は専門家に相談

悩んでいても仕方が無いので、話を聞くに行くことにした。予算感とかもヨクワカラナイので、もう何も装備せずに冒険に飛び出ることに。これがゲームの世界なら、最初の数歩で戦闘不能にされている。

 

で選んだのは、大手情報不動産サイトが運営している相談窓口。こちらは装備も何もないので、とにかく名前を知っているというネームバリューで選んでみた。

 

まぁ正直にいうと、利用したサービスでは住宅を決定していない。住宅購入という知恵を与えてもらったことで、勢いづいた我が家は、住宅メーカーや建設会社を多数訪れ、知識を蓄え、自ら不動産会社を開拓していくのです。やっかいな客ですみませんでした・・・

 

とはいえ、最初に「家買いたいっす」しか言えない我々を温かく迎え入れてくださり、懇切丁寧に間取りの考え方、住宅ローンの基本、建設会社の違い、選び方を教えて頂き、我が家のニーズを確認した上で、最適なハウスメーカーまで紹介をしてくれました。しかも無料で。

結果、我が家は「注文住宅」を選択した

で、我が家はどうしたかというと「注文住宅」を選択した。

 

こうやって書くと、贅沢な選択に見えるが、あまりそうは考えていない。一般的に自由度は高いが価格が高いとされる注文住宅ではあるが、建設会社の選び方次第で値段は1,000万円近く変わってくることを知ったので、我が家はだったら自由な設計を手に入れるため、と注文住宅を選択している。

 

最終結論に至るまでは、約3ヶ月程度であったが、様々な経験をして、知見を得られたので、体験談として追ってご紹介させて頂きたい。

 

まとめ

仕事が住宅関連出ない限り、ほとんどの人は初心者で、得ることの出来る知識はネットで拾えるレベルだと思います。それでも知っている知識の中で判断を迫られる瞬間がきっときます。後から後悔しないように、たった数時間、無料で相談にのってくれるサービスが増えているので、専門家の力を借りてみるのがおすすめです!