友達紹介で内定辞退はどうなの?体験談で紹介します!

20代で3回の転職をしたことのある私ですが、転職活動をしていると内定をもらった後で辞退することもありました。

 

しかも、友達紹介で選考を受けて、結果的に辞退しました。

 

あとで振り返ってみると、友人にもその会社にも迷惑をかけたなと、大きな反省をしています。

 

もしかすると、同じような状況になった人がいるのでは、参考になればなと思い、書きたいと思います。

 

必要とされると気持ちは高ぶる

転職活動の経験がない方でも、友達や転職した元・同僚などから「ウチに来いよ!」と、麦わらかぶった船長バリのお誘いをしてくださる方って時々いませんか?

 

私の周りにもいて、元・同僚が声をかけてくれたのです。人から必要とされるって本当に嬉しいですね。

 

しかも、社交辞令で使われることの多い言葉ですが、この時はなぜ来てほしいのか、何をしてほしいのか、どういうキャリアが描けるのかなど、かなり具体的にお話をいただき、帰りにはちょっと本気になって考えていたのを覚えています。

 

悩んだまま受けた選考

帰ってから冷静になってみたのですが、転職のメリットがあまりなく、懐かしいメンバーと一緒に仕事ができるかも、あの時みたいな楽しさがあるかもと期待してしまったのですが、今は今の職場の楽しさもあります。

 

そう思うと、あまり前向きになれなかったので、どうだ?と連絡をもらったらお断りをしようと考えていました。

 

ただ、その後にもらった連絡は「ウチの社員と話してみない?」とのお誘いでした。今思うと、このときにはっきりとお断りをすればよかったのですが、ちょっと他の職場って気になるので、聞いてみたいと回答してしまいました。

 

実は実態は選考を兼ねた社員懇談だったので、あれよあれよと話が進み、「いつから来れそう?」と内定まで話が進んでしまってました。

 

話をするときに、さすがに転職の意思を少しでも見せないと失礼かなと思ったのですが、これが裏目に出て、会社を移りたがっている人に見えてしまったようです。

 

回答に悶々と悩む日々

八方美人的に、いい顔を見せてしまったがために、内定まで出てしまい、もはや友人は「働けるの楽しみだね」、「歓迎会やるね」などのメッセージを貰う始末に。。。

 

家族にもなかなか言い出せずに相談する先もなく、悶々とどうやって回答すればいいのかを悩んでいました。

 

きっと、辞退することになれば元・同僚との関係性は悪化し、今の職場になにか言われてしまうかもしれない。

 

顔をたてて、気もない転職を承諾したら、すぐに辞めてしまうかもしれない、家族にもいろいろ言われるかもと、悪いことばかりが思いつくので、悩みはピークに達してしまいました。

 

ついには体調も悪くなってしまったので、とりあえず1日はお休みしようと思い、会社を休んでしっかり考えることに。

 

出した結論は現職残留

しっかり悩んで出した結論は「現職への残留」でした。

 

当時のデメリットは下記の通りでした。

  • 年収が下がってしまう
  • 担当業務も希望ではないところがスタート
  • 通勤がし辛いので引っ越しを伴う可能性が高い
  • 世間体な認知度がまだ低く、家族からの反発も大きい

 

これに対してメリットは「元・同僚がいて、職場が楽しそう」だけでした。

 

もともとは仕事もいろいろできそうとか、成長が味わえる環境になりそうとか、良さそうなところもあったのですが、楽しそうだけで飛び込んでいけるような年齢ではない事に気が付き、冷静に情報を整理すると上記のような結果、結論に至ったのです。

 

最後は勇気を出して内定を辞退

お腹が痛いなと思いながら、元・同僚に電話し、辞退の旨を伝えました。

 

嘘をついても仕方がないので、考えたことをすべて伝え、話し終えたときには、きっとこの人と顔をあわせることは二度とないだろうと思いながら、説明をしてました。今思い出しても、お腹が痛いです。。。

 

ところが、返ってきたのは謝罪の言葉でした。

 

一緒に働けないのは残念だけど、決断したならその考えを応援するし、関係がここで終わるわけではなく、元・同僚であることに変わりはない、と言ってくれたのです。

 

正直、話をしている時は安堵感と、とはいえ迷惑をかけた罪悪感でいっぱいだったので、早くその場を立ち去りたかったですが、関係が切れずにすんだのは元・同僚の優しさだったと感じています。

 

まとめ

世の中が転職に対してのハードルを低く感じているので、お誘いを受けることは増えるのではと考えています。

 

お友達紹介制度は、優秀な人材を囲い込むのにとても有効でリファラル採用なんて言葉も流行りましたが、一歩間違えると関係性を壊すきっかけにもなり得ることを考えながら話を聞いたほうがいいです。

 

転職活動に興味がなければその場ではっきりと断ることをおすすめします!

 

選考を受けるのであれば、内定後に絶対辞退しないことを決めてから返答したほうが良いです(まぁお友達紹介制度でも落ちることは普通にあるのですが)

 

人間関係とか気にしなければいけないことも多くなるので、個人的に転職をする時は個人で動くか、転職エージェントの利用をお勧めします。

 

私も3回の纏足はすべて纏足エージェントを使って、転職を決めています。

 

八方美人的行動は自分を苦しめますよ。甘いお誘いにはご注意を〜