転職したいぜ|退職の理由をちゃんと説明することはできますか?

こんにちは。転職回数3回のじぇいです。

 

突然ですが、転職したいですか?

 

3回目の転職をしたときに、転職活動が終了した時の安堵感から、もう二度と転職なんかするかと宣言したことをよく覚えています。が、慣れてくると、他にもいいところがあるんじゃないかと考えてしまいますよね。ところで、皆さんは何故、転職をしたいと考えているのでしょうか?理由ってきちんと説明することは出来ますか?

 

面接で必ず聞かれる転職理由ですが、意外と説明できない人が多いです。採用面接官も経験のある私ですが、これまでの仕事の話はハキハキ、しっかりお話できるのに、「なぜ転職しようと思ったんですか?」の問いには、何故か上手に答えられない、と言う人を何人も見てきました。なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

 

そもそも転職しようと思う理由は?

転職を考える理由は人それぞれですが、以下のようなアンケートの結果が公開されているので見てみましょう。

退職の本音ランキング

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
6位:社長がワンマンだった(7%)
7位:社風が合わなかった(6%)
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
7位:キャリアアップしたかった(6%)
10位:昇進・評価が不満だった(4%)

出典:リクナビNEXT「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」

転職をしたいと考える本音は人間関係や労働環境によるものであると読み取れます。順調に仕事を進めていると思っていたら上司や同僚と食い違いが発生し、結果的に労働時間が長時間化、悪循環を繰り返していく最悪の展開・・・なんてことが起こっているのでしょうか。

 

しかし、ちょっと考えてみてください。本音としてランキングにまとめられていますが、みなさんが転職したいと思う理由は何故でしょうか?

 

実は人間関係や労働環境という理由で転職活動を行うと苦労することが予想されます。

 

転職活動する前に立ち止まってみてほしい

実は今の会社に入る前、私は会社を1ヶ月で退職しています。理由は、入社した会社が朝5時半起きでないと間に合わず、出社しても上司や同僚と意見の食い違いが多く、とにかくツラい会社に入ってしまったと感じ、早々に退職を決めてしまいました。退職自体は今でも後悔はしていません。が、この後の転職活動はやはり苦労しました。

 

なぜ苦労したのか?

 

この環境は嫌だ、ということに対して、何が嫌だったのか、どうあれば良かったのか、を説明することが出来なかったからです。この説明が出来ずに私は転職活動で苦労することになりました。一歩踏み出す前に、自分の考えをきちんと整理しておくことが必要だったのです。

 

理想の職場とは?

皆さんには理想とする環境はありますか?例えばこんな職場でしょうか

 

  • 裁量を持って働くことが出来る
  • 給与が良い
  • 業務量が適切
  • 定時で帰宅することが出来る
  • キャリアアップにつながる

 

など、人それぞれに理想の職場は存在していると考えています。ただ、この理想をきちんと説明できる人は少なく、なんとなく今の職場が嫌だと考えてしまいます。どんな職場なら、自らが望む働き方が出来るのか?理想の職場に対して、現在の職場は何が欠けているのか、きちんと説明することは出来るでしょうか?

 

ちゃんと説明できる人の方が少ない

同じ会社で働き続けるのであれば、別に理想の職場がどのような場所で、現在の職場と比較したときに感じる不足ポイントはここだ、なんてことを考えなくても良いです。むしろ、なんか嫌だな〜と考える程度で、まぁこんなもんだ、と割り切っている人の方がほとんどだと思います。

 

理想の職場を考えることがなくとも、現職の環境に満足していれば、問題は無いはず。ただし、モヤモヤとおなかの中で煮えたぎる「何か」を吐き出すことも出来ず、理由によってはXXXな性格の人、とレッテルを貼られてしまうかも。

 

そんな中でちゃんと、こんなところで仕事がしたい、こういう仲間と仕事がしたい、という説明が出来れば、転職活動で周りに大きく差を開けることが出来るかもしれません。

 

理想はこんな職場!

転職活動を実行するに当たり、どんな職場が良いか説明できれば、今の職場では実現できないこと、転職で得たいことが明確になり、面接できちんと説明することができるようになります。