【体験談】一次落選したら?2019年4月入園申し込みに向けてやっておいてほしいこと【杉並区】

杉並区は2019年4月入園に向けた申し込みが始まっていますね。締め切りまで約1ヶ月半あるので、悩む期間が長いです。

 

指数の高い人は一次での内定確率が高いのかもしれませんが、過去内定表をみても40くらいの人は作戦が必要になりそうです

 

一次で内定が獲得できれば精神的に楽なのですが、僕は昨年の申し込みで一次落選でした。その時に「一次申し込みの時にやっておけばよかった!」と思ったことを、今年申し込む人に向けて書きます。

 

一次申し込みで内定が出なかった時

昨年の申し込みを早々に済ませ、不安なまま年を越し、結果が返ってきた時には夫婦で今後について「絶望しかない」と話したことを今も覚えています。

 

指数40って、もしかしたら受からない点数なのかなとか、保育園入れなかったらもう一年間、妻は育児休職か、とか色々考えました。

 

ですが、くよくよしても仕方がないので、二次募集やその他の4月入園に向けて、とにかく動きました。結果的に、無事に二次で内定をもらいましたが、一次の時からやっておけばよかったなー!と思うことがありました。

 

やっておいた方が良いと思ったこと

区役所の相談窓口を利用する

どれだけ個人で情報を集め、分析しても、実際の相談を受け、申し込み表を見ている人には情報量ではかないません。

 

希望順位がある程度きまったら、一度は相談窓口に相談に行った方が良いです。

 

個人的におすすめなのは、申し込み締め切り最後の1週間で、もう一度、提出前最後の相談に行くべきだと思います。

 

ちなみに世間では「相談員ガチャ」とかいう言葉も存在します。この時期はどうしても窓口に人が溢れるので、期間限定の方も働いていることがあります。

 

提出だけなら良いのですが、相談がある時は、相談したいということをはっきり伝えて、対応ができる人に代わってもらった方がいいかもしれません。

 

ただ、この時期は忙しい仕事の合間をぬってきている人も多く、気が立っている人もいるので、落ち着いていきましょう。

 

認証保育園も申し込みを出しておく

初めて保育園を選ぶ人からすると、認可じゃないし、値段高く、認可に入れなかったら入るところ、という認識の人が多いです。

 

実際は認証でもブランドがついた保育園もあり、そっちに入れたいと願う方も多いのは事実です。

 

とある認証保育園では常に80〜100人待ちという人気っぷり。やばいすね。

 

認可と異なり、申し込みは受付順で決まっていきますので、早く申し込んでおくべきです。

 

僕は一次落選の後で、二次もダメかもと思って、急ぎ申し込みの問い合わせをしたのですが、すでに申し込みが殺到していて、受付締め切り、あるいは100人待ちとかでした。

 

みんな考えることは同じですね。ほんと早く申し込んでおけば、あの時の精神状態は楽だったと反省してます。

 

なんでも記録をとっておく

これは申し込みに直接関係ないですが、夫婦間でギスギスしないためのコツです。

 

申し込み終わるとホッとしてしまうのですが、提出後に不安に襲われることが僕にはありました。

 

・提出した希望園の順番どうだっけ?(コピーとっとけよ)

・なんでこの園を選んだんだっけ?(あの時、あんなに考えたのに)

 

などなど、恥ずかしい失敗ですが、これから申し込みをする人は、ぜひ記録をとっておいて欲しいです。

 

・自分が書いた申請書類はコピーをとって保管しておく

・話したことは簡単でいいのでメモを残す

・記録は夫婦がいつでも見れるところに保管する

 

当たり前かもしれませんが気持ちが焦ると忘れていきます。忘れないうちにやっておきましょう。

 

まとめ

今回は一次落選した時の対策について書きました。期間が長いと、子育てに仕事、プライベートと申し込みの準備が後回しになっていきます。

 

期限が迫ってくると、周りもバタバタし始めて、気持ちも焦り、行動に影響がで始めます。

 

なによりも気持ちに余裕を持てるように、少しずつ準備しておくのが大切ですね。

 

今回申し込む人の参考になれば嬉しいです!

 

ほなまたね〜!