【2018年】店舗や小規模オフィスにおすすめのプリンターは?

今日は小規模なオフィスや店舗、自宅でのお仕事などスモールビジネスにオススメのプリンターを紹介します。

 

元プリンターメーカー社員だった僕なりの目線で紹介していきますね!

 

ビジネス向けプリンターのトレンド

おすすめの商品を紹介する前に、各メーカーが取り組んでいる最近のトレンドについて紹介します。ちょっと前までの常識が、ここ数年で大きく変化しているので、商品を調べる前に知っておいてください!

ビジネス向けインクジェットプリンターが主流に

ビジネス向けプリンターといえば、家庭用に多いインクジェットプリンターではなく、レーザープリンターを想像される方が多いのでは?確かにプリントスピードや大量印刷に優れた商品が多く、ビジネスの場面ではニーズが高かったです。

 

しかし、小規模な店舗やオフィスにおいて、早く印刷できることや大量に印刷するよりも、FAXがついている、A3用紙やカラー印刷ができる、なにより価格が安いものがいいなど、オフィスに比べるとニーズは様々です。

 

ちょっと前までは多様なニーズに答えられるプリンターは大型のリース機などが中心で、スモールビジネスを展開する人にとっては価格が高く負担が大きかったと思います。

 

そこで各メーカーはビジネス向けインクジェットプリンターの開発、販売に取り組み、主力商品として扱っているのが最近のトレンドになっています。その特徴は本体価格がレーザープリンターと比較して安く購入ができ、ランニングコストもぐっと抑えられた商品がラインナップされています。

 

インクも大容量・高コスパに

ビジネス向け、家庭向け共通ですが、印刷頻度が多い人にとっては消耗品の購入が負担でした。しかし、最近は大容量インクを搭載したモデルがたくさん投入されています。

 

インクジェットのカートリッジってすぐに無くなるイメージないですか?A4サイズの印刷だと500枚まで到達しないことが多いのですが、大容量モデルは5,000枚も印刷できるものも販売されています。もう1年くらい交換不要ですね。

 

特にビジネス向けは全色独立型・顔料インクを採用し、レーザーにも劣らないような印字品質を担保してくれます。昔からインクジェットを使っている人のイメージって、紙もべちゃっとする印象を持っている人も多いのでは?最近はインクも改良され、印字もぼやけることなく、はっきりした輪郭の印刷が出来るように改良されています。

 

特にエプソンから発売されているエコタンクモデルは素晴らしく、A4カラー印刷1枚あたりのコストが1円を切るようなモデルまで存在します。(カラープリントって15〜20円くらいが普通なのですが・・・)

 

印刷スピードも向上

インクジェットがレーザーと比較して大きく劣るポイントは印刷スピードだと思います。中でヘッドと呼ばれるパーツがガシャガシャと動き、一枚印刷するのにどれだけかかるんだと思った人も多いハズ(古すぎる?)

 

確かに5年程度前のインクジェットプリンターはカラーA4印刷で1分間に10枚程度のスピードだったのですが、最近のモデルは約2倍の1分間で20枚印刷が可能になっているモデルも販売されています。

 

カタログスペック上の数値なので、実際は印刷枚数が減ることもあります

 

ちょっとまえのインクジェットプリンターを使っていた人は、その進化に驚く(僕も驚いてますが)と思います。レーザープリンターは高いなと思っている人は是非一度、ビジネス向けインクジェットプリンターを検討してみてください!

 

元メーカー社員がおすすめする商品

ビジネス向けインクジェットプリンターに特に力を入れているのはエプソンとブラザーの2社だと考えています。両者ともに複合機モデルを販売し、印刷用紙もA3まで対応しているのが特徴です。

 

今回はA3カラー印刷可能、FAX・スキャナー付きの複合機モデルに絞って紹介しますね。

 

ランニングコストがすごすぎるエプソンの最新機種

エプソンは写真印刷が得意なイメージでしたが、全色顔料インクを搭載したビジネス特化モデルを開発し、さらに印刷コスト1枚あたり1円を切る高コスパインクモデルも展開。

 

ランニングを抑えるならエプソンの「EW-M5071FT

もともと一つの機能に特化したモデルを作るのが得意なイメージのエプソンですが、ビジネスに特化するとこうなるかと驚いたモデルです。

 

やはり高コスパのブラザー

ブラザーはビジネスシーンで活躍する機能を全て備えた複合機本体の価格が抑えられ、コスパのいい製品が揃っています。

 

その中でもおすすめは「MFC-J6995CDW

 

まとめ

今回は小規模オフィスや店舗向けの商品を紹介してみました。

 

トレンドになっていることもありますが、5年程度前よりも性能が上がっているものが多く、これから発売される商品も、さらに皆さんのビジネスを支援してくれるものが登場しそうです。

 

しばらくプリンターとか触ってないなと思う方はぜひ、触れてみてください。きっと進化に驚くと思います。

 

ほなまたね〜