プログラミングを学びたい!TechAcademyを選択した理由

僕はプログラミングをオンラインスクールのTechAcademyを利用して勉強したのですが、スクール選びに悩みに悩みました。

 

検索するとわかるのですが、プログラミングスクールってどんどん増えていますよね?

 

そもそもスクールに通う必要もあるのか?通うならどこにするのがいいのか、めちゃくちゃ悩んだのですが、TechAcademyを選択するまでの葛藤を描きます。

 

なぜプログラミングを学ぶのか?

政策でも話題になっている副業、兼業を自分もやってみたいな〜と思っていたときに、ちょうど知り合いが会社を立ち上げるとのこと。

 

ホームページを作ろうと思っているけど、作れる?と声をかけてもらったときにチャンス!と思って、「やります!」と宣言。

 

過去にHTMLやCSS、ちょっとだけJavaを学んだこともあるので、なんとかなるかな〜と思ったのですが、いざやってみると「あれ?ここってどうするの?」ということが多くて。

 

悩みながらとりあえず調べた知識でサーバを設定し、Wordpressをインストールして、テンプレートを選んで・・・

 

出来上がったサイトがしょぼすぎる!

 

本当ならCSSで設定するところをプラグインに頼ってしまい、今考えると無駄な量のプラグインを設定していたり。

 

このままでは真剣に知り合いに迷惑をかける可能性があると思い、わからないところを詳しい専門家の人に質問したい!と思い始めました。

 

でも周りには気軽に質問できるエンジニアがいない(エンジニアはいるけど、専門分野が異なる・・・)

 

そうなるとお金払ってでもエンジニアに質問できる環境がほしいと思いはじめました。

 

仕事で教育研修の仕事をしていたのですが、そういえば最近のプログラミングスクールは受講生にメンターがつくところも多いと聞いたのを思い出したんです!

 

メンターつくとか超いいじゃん!しかも塾みたいにお金払ってるから質問に遠慮とかいらないし!

 

しかもテキストもあるからちゃんと学びなおしもできるのではと考え、真剣にスクールで学ぶことを考え始めました。

 

 

スクールの条件

スクールを選択するにあたって、自分なりに条件を書き出してみました。

ここにタイトル
  • 通学スタイルはオンラインで完結できるほうがいい
  • 学習内容はHTML/CSSと、できればWordpressも学びたい
  • 相談できるメンターは、職業としてエンジニアをしているプロがいい

 

見直すとわがままな条件ですね。

 

子供がいるので通学の時間はなく、せっかくサーバも借りて、Wordpressも設置しているので学びたい。

 

で、この条件に当てはめていくと、浮かんできたのがTechAcademyでした。

 

TechAcademyの何が良かったのか?

条件に当てはまることも良かったのですが、他にも選択に至るおすすめポイントが有りました。

 

テキストの閲覧期間

マイページが作られるのですが、公開されているテキストは受講期間終了後も見れるんです。

 

しかもちゃんと更新してくれるという素晴らしさ!

 

例えばですが、私が利用していた時は課題提出などにCloud 9というサービスを利用していたのですが、AmazonがCloud 9を買収するという変化がありました。

 

どうなるのかなと思っていたら、テキストも改修され、Amazon版のCloud 9を利用するには、という内容に更新されてて。

 

しかも更新料などの追加費用が不要という素晴らしさ!神!

 

課題

最初の方の課題はテキストに沿ったものが中心ですが、後半に入るとオリジナルサイトの設計というような課題も出るコースがあります。

 

ということは、自分が設計しようとしているホームページをネタにして、持ち込み、メンターと相談しながら進められるんです!

 

本で学習すると、課題どおりに作って終わることが多いので、いざオリジナルサイトを作るとなると、もっとこうしたいのに、が実現できないことがあります。

 

ですが、TechAcademyを利用していれば、課題として講師に相談できるので、その場でわからないことも解決できるんです

 

僕は作ろうとしていたホームページを課題にして、メンターと一緒に作り上げていきました。

 

メンター

メンターはフリーランスでエンジニアを専業でやっている人が多く所属しており、期間中は決まった人が最後まで担当してくれます。

 

週に2回、メンタリングと呼ばれるテレビ会議を利用した個別面談が実施されるのですが、ここで課題やテキストだけではなく、わからないことはいろいろ相談することができます。

 

一度、ここがわからないと相談したところ、すぐの解決が難しそうだったので、持ち帰っていただくことに。

 

1日後には個別連絡をもらって、解決策を提示していただくことができたんです!

 

これこそまさに求めていたサービス!期間中はフルに利用させていただきました。

 

相談チャット

サービス利用中はSlackというチャットサービスを利用できるのですが、テキストの不明点や課題でわからないところなど、質問を投げれば教えてもらえます。

 

何がすごいって、回答までにかかる時間がすごいんです。

 

実際に質問を投げてみて、暫く待つか〜と席をたって飲み物を持ってきたところ、画面ですでに回答が!

 

質問内容にもよるのでしょうが、1分とか2分で回答が返ってくることもあります。

 

このスピード感、やばいです

 

結果的に

学んで、相談して、完成したサイトはなんとか世の中に見ていただけるレベルに。

 

正直、あのまま本やネットの知識だけで作っている姿を想像するとゾッとします。

 

ほんと、TechAcademyに通ってみてよかった。

 

もし、これからプログラミングを学んでみたいと思う人は自分の条件に合うかしっかり調べてほしいなと思いますが、オンライン型で勉強しようと思うならTechAcademyはオススメですよ!

 

ほなまたね〜